ご挨拶


 

「ジャンマルシェ」とは、フランス語で「みんなの市場」という意味です。上尾市場は昭和42年の開場以来、上尾市のみならず桶川・北本市をはじめとする埼玉県各地の魚屋さん・八百屋さんといった業者の方々から一般のお客様まで、皆様に愛されて今日に至りました。そして今から3年前に老朽化してきた店舗棟を新しく改築し、新たに「ジャンマルシェ」が誕生いたしました。

 

 皆様は、「市場では箱単位とか大量に買わなければ相手にされない。」と思っていませんか。ジャンマルシェでは生鮮三品(鮮魚・青果・精肉)の他、様々な食材が必要なだけお求めになれます。またスーパーとは違って、お客様の「こういう風にして食べたい。」「料理するためにこうして欲しい。」といった細かいご要望にも応えることができます。店員は皆その道のプロばかりです。ちょっといかつい感じがしますが、実は心の中では皆さんから声がかかるのを今か今かと待っているのです。是非声をかけてみてください。

 

 このほか、市場ならではの朝4時から食べられる食堂、多彩なランチメニューで人気の鉄板焼きハンバーグレストランも皆様をお待ちしております。

 

 地元の市場、上尾市場の「ジャンマルシェ」はみんなの市場です。業者の方から一般家庭の皆様まで、どうぞお気軽にご来場ください。

 

 

 

埼玉県食品流通センター株式会社

 

取締役管理部長 高瀬